Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

我孫子の洋食店 コ・ビアン 衝撃のプライス

千葉の東京寄りにある街「我孫子」。この街はそこまで活気のある街ではありませんが、都心にアクセスがいいので割と人は多いです。

そんな我孫子には駅近に素敵な洋食店があります。その名も「コ・ビアン」。このお店はメディアにも何回も取り上げられているほど有名なのですが、その理由は何といっても【価格】にあります。

我孫子 コ・ビアン

「洋食コ・ビアン」は我孫子駅南口から2分ほど歩くと到着します。ちなみにコ・ビアンを逆から読むとアビコに(ンは除いて)なるのがユニークです。

我孫子 コ・ビアン

建物はどこかイギリスを彷彿とさせるチューダー朝建築。まさにオシャレな洋食店という感じです。ぱっと見はすごくお高さそうな印象を受けますが、実際はその真逆の衝撃のプライスが実現しています。

 

我孫子 コ・ビアン

カレーライス400円・チキンソテー定食390円・親子丼350円など学食のような価格のメニューが並びます。この外観からは想像もつかない衝撃のプライスです!しかし、全てがその価格な訳ではなく、サーロインステーキなどはきっちりと1000円を超えているものもあります。

我孫子 コ・ビアン

外観だけでなく、内観もオシャレなのがこのコ・ビアンの特徴。クラシカルな雰囲気を感じることができ、窓のステンドグラスがそれをいっそう引き立てます。

チキンカツ定食 290円

メニューを見ると本当にどれも安い。そして、なぜか入り口にあった看板よりも安い。その価格は本当に大丈夫なのか?と不安になるほど。

我孫子 コ・ビアン

我孫子 コ・ビアン

また、メニューの種類が思ったよりも豊富なので、どれを頼もうか迷いますが、ここは一番安い「チキンカツ定食」を頼んでみることにしました。その価格は290円。格安弁当レベルに安い。

チキンカツ定食の内容

我孫子 コ・ビアン

チキンカツ定食はサラダとチキンカツ4枚の内容。カツの味は可もなく不可もなくですが、若干ソースが甘すぎたのが気になりました。ですが、少なくともこの価格にしては破格の内容です。また定食なためライスとお味噌汁もセットとなっています。よく食べる男性でない限りは満足できる量でしょう。

まとめ

オシャレなお店でほど良い食事がとれるとてもいい店だと感じます。わざわざ、遠いところから訪れるほど味ではありませんが、近所に住んでいるならば毎日のように利用してもおかしくない破格のコストパフォーマンスは魅力たっぷりです。

もし、我孫子に寄ることがありましたら、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作