Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

たまに会社でボウリングに行くと楽しい件

学生の時は「ボウリング・カラオケ・ビリヤード・ダーツ」といった遊びを結構してきましたが、大人になるとこのような遊びもなかなか機会がなくなります。特に会社に所属するとコミュニケーション方法が飲み会に偏るため、ますますその機会は失われます。

ですが、以前いた職場ではボウリングがなぜか盛んだったので、結構頻繁にボウリングにいってました。行く前はめんどくさいと思うのですが、やってみると楽しいですよね^^;

ボウリング レクリエーション

レクリエーションとしては優秀

あまり職場の人と出かけたくないという人は別ですが、ある程度コミュニケーションをとりたいという人にはボウリングって結構優秀なんじゃないかと思います。

1.飲めなくても楽しい

まず、これです。飲み会って飲めない人には気を使うことが多くて心から楽しめません。と、いうより酔っ払いの相手をするのが大変。ちなみに私は完全に飲めない体質の人です。

2.たまに体動かすと楽しい

ディスクワーク中心の仕事だと本当に運動しなくなります。なので、たまに体動かすと楽しいわけです。ボウリングは自分のスコアとも戦えるし、仲間と盛り上がることもできるので、レクリエーションにもってこいです。

ただ、運動神経が極端に悪かったり、超負けず嫌いな人だと嫌がるかもしれませんね^^;

近年のボウリング成績

私のボウリングの腕前は中途半端です。「お、うまい!」というほどではなく、「あはは〜、下手だわ〜」というレベルでもありません。フォームはうまい人には見えないフォームながら、感覚で1番ピンと3番ピンの間にねじ込むスタイルで上手くも下手でもない点数を叩き出します。

よくうまい人はスポットを見て投げこめといいますが、スポットに集中しすぎると手元ぶれちゃうんですよねー。なので、感覚で投げ込みます、はい。

2010年「109」「115」「119」「119」「94」 =アベレージ「111」

2012年「116」「135」「117」「109」「125」 =アベレージ「120」

2013年「113」「121」「132」「116」「131」 =アベレージ「122」

2014年「91」「137」「107」「101」「145」「103」「127」「127」「160」 =アベレージ「122」

2016年「101」「131」「112」「73」「123」「122」「126」「138」「109」 =アベレージ「115」

2017年「115」「147」「113」「142」 =アベレージ「129」

合計37ゲーム 最低「73」最高「160」 =アベレージ「120」

ボウリング レクリエーション

常にこれくらいの成績が出せれば、「やりますねー!」みたいに思われるんでしょうけどね。なかなかそんな上手くはなれないです@@

まとめ

完全なるディスクワークの人がたまに行くと楽しいボウリング。大人になると行く機会があまりなくなりますが、レクリエーションでボウリングをしにいくと結構楽しめます。今の職場ではあまりレクリエーションや飲み会は行われないのですが、やったらやったで楽しそうだな〜、と密かに思うわけです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作