Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

これなら買ってもいいかなと思った高級機械式時計「ノモス」

現代社会で徐々に使われなくなってきている「腕時計」。スマホで時間が確認できるし、そもそも邪魔だからいらないという意見も多いです。対して、腕時計は必須と答える人は年配の方に多く、社会人としての身だしなみとして着けるべきとも言われています。

そんな中、私の個人的意見はというと、、、基本的は必要ない!と言いたいです。

ただ、それは私がクリエイティブ系の仕事をしているからそう思うだけで、営業職の方の認識はまた違うのかな〜とも感じます。取引先の方と時計の話題で会話が弾む場合もありますし、いちいちスマホで時間のチェックができない場面だってもちろんあります。フォーマルな場面では身につけていた方がカッコイイですしね!

でも、事務系やクリエーター系のPC作業メインの人には必要ないと思います。。タイピングの邪魔になりますしね^^;

スーツに似合う時計

もしスーツを着るような仕事をしていたら、高級腕時計を一つくらいは持とうかな〜と、私も思いそうです。スーツに学生が着けるようなカジュアルな時計を合わせても違和感を感じますので、やはり一般的にはスーツに合わせる時計は「ある程度価値のある機械式腕時計」がいいとされています。まぁ、ロレックスとかオメガとか、グランドセイコーとか、いかにもなやつです。

ロレックス 腕時計

しかし、私はこれらの時計はあまり好きじゃないです^^;そもそもブランド物に興味ないですし、ステータスとして見せびらかしているようで、なんかイヤらしく感じます。ただし、機械式腕時計の構造的なモノはとても好きだったりもするんで、時計自体は好きなんですけどね。あんなに細いパーツを組み上げて作られた時計が正確に時間を刻むことは本当にロマン溢れるものだと思います。

これならオシャレに使えるなと感じた時計

そんな腕時計が好きなのか嫌いなのかわからない私ですが、社会人向けの高級腕時計の中で、これなら欲しいかもと感じる時計があったので紹介します。その名も「ノモスグラスヒュッテ」!

ノモス グラスヒュッテの時計

ノモス タンジェント 腕時計
出典:http://www.nomos-glashuette.com/
高級腕時計といえばスイスですが、このノモスはドイツ・グラスヒュッテで製造されている時計。画像の時計は「タンジェント」と呼ばれるモデルで、ノモスの中でもとても人気のモデルです。

シンプルで上品なデザインが魅力のノモスは全ての時計に「最高級コードバン」を使った革ベルトが使われていて、金属ベルトが好きじゃない人にピッタリ。しかもムーブメントは20万円以下の時計なのに、汎用ムーブメントではなく、オリジナルムーブメントを搭載しています。

もちろん精度もこの価格帯の中ではトップクラス!コスパに優れすぎている時計として、ひっそり人気が高まっています。もし機械式腕時計を買うならこの時計が欲しいなぁ、、。

ノモス ラドウィッグ 腕時計
出典:http://www.nomos-glashuette.com/ja/the-watches/ludwig/

ローマ字インデックスが好きな人にはこちらの「ラドウィッグ」がオススメ!シンプルで可愛らしく、女性にもオススメできる機械式時計だと思います。価格はタンジェント・ラドウィッグともに15万前後と高級腕時計の中では現実的なライン。

ノモスのオリジナルムーブメント

ノモスのムーブメントはクオーツではなく、機械式。この価格帯のムーブメントはETA製の汎用ムーブメントが使われることがほとんどなのに、ノモスのムーブメントはパーツ自体は他社の汎用ムーブメントなのですが、これを独自で加工、組み立てることで高性能の「オリジナルムーブメント」に仕上げることが特徴です。

ノモス ムーブメント

出典:http://www.nomos-glashuette.com/

ムーブメントはドイツの時計の街として有名な「グラスヒュッテ」の伝統を引き継いだ仕上がり。強固でブレが少なく、埃が入りにくい「3/4プレート」と呼ばれるグラスヒュッテ特有のムーブメント製造方法です。

追記 ノモス買っちゃいました 2017/11月

ちょっとした縁からノモスを安く購入できる機会ができましたので、ノモス買っちゃいました!

ノモス タンジェント

今回買ったのはノモスの一番人気「タンジェント」です。いつかはラドウィグを買おうと思ってたのすが、縁があったのはこの子でした。

また、このタンジェントはデイト表示付きの「タンジェント デイト」。何曜日か分かるのは思ったより便利です♪青く焼かれたブルースチール針も非常におしゃれ。

ノモス タンジェント

そして、ケースバックはムーブメントが見えるシースルーバック。このモデルは現行モデルのステンレス製ムーブメントではなく、真鍮で作られた今ではレアとなった2分割プレートムーブメントが使われています。このムーブメントがまたカッコイイんです!

生産終了品は中古で購入することになりますが、ぱっと見は全然キズも気になりません。それにムーブメントさえ整備されていれば問題なく使用することができます。レアモデルも買えますし、定価よりも全然安く買えるのでオススメです♪

まとめ

現代社会では腕時計の重要性はかなり低下していて、正直つけてもつけてなくても良いかとは思います。とくにブランド品に興味がなく、ステータス性にも拘らない人は尚更です。

ただ、高級腕時計を1つ持っていれば色々便利なことも確かなので、コストパフォーマンスに優れたノモスの時計は低価格でいい時計が欲しい人にとって最適ではなかろうかと思いました。

(追記)

高級腕時計は身につけると、カジュアル腕時計とは全然違う「良さ」があります。一度手にすると、他の時計も欲しくなる気持ちがわかりました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作