Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

SEIKOの美しい高級時計 「クレドールノード」

日本の時計といえばSEIKO(セイコー)。日本人ならその名を知らない人はいないでしょう。

置き時計や掛け時計を中心にセイコーの時計はどこにでもありますが、実は高級腕時計も作っているということを知っている人は案外少ないです。

そこで今回はセイコーの最上級腕時計「クレドール」についてお話します。

セイコーの腕時計

セイコーの腕時計は様々なコレクションが展開されていて、その価格と性能はピンキリです。クオーツ式時計のラインでは、学生向けの「ワイアード」や女性向けコレクション「ルキア」などが値段も安めで人気。また、機械式コレクションでは低価格のプレサージュや高品質のグランドセイコーが人気ですが、知名度は低めです。

セイコー 機械式時計
出典:https://www.seiko-watch.co.jp/

そもそも現代において機械式時計は完全に「趣味の世界」になってしまっているため、機械式時計のコレクションを知っている人すら少ないと思います。時計の精度は機械式時計よりもクオーツ時計の方が勝っているため、よほどの時計好きでない限りは機械式時計を欲しがることはないでしょう。

ただ、セイコーの機械式時計は時計メーカーの中でも非常に精度が素晴らしく、実用性は抜群です。中でも最高級コレクションの「クレドール」には時計好きではない方でも素敵だと思えるような美しい時計も存在します。

最上級コレクション「クレドール ノード」

セイコーの腕時計の最上級コレクションに位置するクレドールは「世界に通用するオリジナリティ」を求めて製造されたコレクションで、「日本ならではの美意識」「時代、文化を超える普遍性」「調和の取れたプロポーション」「細部まで配慮が行き届いた精緻さ」といったコンセプトに基づき作られています。

クレドールも大半のセイコー時計と同じく、基本的には「シンプルで真面目なデザイン」が多いことが特徴となっていますが、なぜかノードというコレクションは若者や女性にも好かれそうなデザインをしています。

セイコー クレドール

ノードの特徴は2、4、7時のインデックスが大きく描かれていて、オシャレな印象を放つこと。加えて、月の形をした秒針と文字盤のコントラストの美しさには定評があります。また、気になる価格は新品価格で50万〜70万前後、安く購入できれば30万前後から購入可能です。

精度は機械式時計の中で最高級の精度を誇る「スプリングドライブ」といムーブメントを搭載しているため、実用性も抜群です。このノードなら、地味といわれるセイコーの時計でもオシャレに身につけることができるのではないでしょうか?

セイコー クレドール

ちなみに私が一番オシャレだなと思ったのは、この限定モデルです。漆黒の文字盤に浮かぶ金色の針・インデックス、素敵なムーンフェイズが美しい逸品だと思います。

しかし、定価は2,205,000(税込)と桁違い。これは凄くお金持ちじゃないと買えません。。。

まとめ

セイコー のハイエンドモデル「クレドール ノード」は美しいドレスウォッチとして人気を博しました。もちろん大多数の人にはとても高価な時計に分類されますが、機械式時計の世界ではコストパフォーマンスに優れた時計ともいえます。

ただ、ノードはすでに製造終了してしまっているため中古での購入しかできません。ノードはセイコーにしては珍しくオシャレなデザイン性だったので非常に残念です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作