Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

【イタリア】イタリア最大の観光都市ヴェネツィア

世界で最もファンタジーな世界 ヴェネツィア

私のイタリアで一番好きな都市はベタですが、ヴェネツィア。イタリアでというより、世界で一番好きな都市です。

張り巡らされた運河によって、路地が迷路のように広がるこの街は「冒険心」をくすぐるファンタジーな街。本屋、文房具屋、革工芸、ガラス工芸、さらにはヴァイオリン工房までもがあり、車や現代的な建物が一切ない「完璧に中世」を切り取った世界観が他の街にはない最大の魅力です。

ヴェネツィアといったらこのアニメ作品:ARIA


出典:http://animekabegami.net/

こりゃまたベタですが、学生の時にハマったアニメ「ARIA」はヴェネツィアを舞台とするヒーリングアニメーション。優しい世界観と、癒し効果の高いアコーステックなBGMに心奪われました。イタリアに興味をもったキッカケになった作品でもあります。


出典:http://animekabegami.net/

ARIAの世界観は架空のヴェネツィアであるネオ・ヴェネツィアを舞台に「1人前の観光水先案内人」を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の四季折々の日常を描いている作品です。漫画では2001年〜2008年まで連載されていて、アニメは2005年〜2006年に放映されました。この作品でヴェネツィアに興味を持った人は多いと思います。

現実のヴェネツィアも負けてない

現実のヴェネツィアには数年前に一度訪れたことがあります。ARIAのようなアニメーション的な美しさには流石に及びませんが、それでも中世の美しい世界がそのまま残る街並みに感動を覚えました。欠点はリアルト橋、サンマルコ広場を中心に人がごっちゃがえしていることですが。。。ですが、裏路地に入れば人がまばらになるため、そこまで気にはなりませんでした。

ヴェネツィアはイタリア北東部に位置する都市で、「サンマルコ広場」「リアルト橋」を中心に数多くの観光名所が存在する世界屈指の観光地です。迷路のような街をつなぐために橋が架けられていますが、その橋の数は約400。似たような路地裏の風景が続くことが迷子になる原因で、そのため同じ場所に戻ることが困難。気になったお店はその場で訪れなければ2度と訪れることができないかも知れません。

 

ヴェネツィアは実際に訪れても期待外れになることはありません。アニメの世界と一緒とまではいきませんが、他の街では味わえないファンタジーがそこにはあります。


ヴェネツィアは数々の島に別れていて、移動には水上タクシー(ゴンドラ)を使います。ARIAでは女の子が水先案内人として仕事をしていましたが、実際にはかなりの重労働になるため、現実のヴェネツィアの水先案内人は『男性』ばかりです。それでも私は運が良かったのか「イケメンのオーストラリア人」にゴンドラを漕いでもらったので、あまり幻想は崩れませんでした(・´∀`・)

まとめ

ヴェネツィアは世界有数の観光地。ファンタジーの世界観をそのまま現実に引っ張りだしてきた魅力的な場所です。迷路のような水路を迷いながらお店巡りをする時間はまるで「絵本の世界」を冒険しているかのよう!?

いづれまたヴェネツィアに訪れ、今度は複数日滞在して思う存分彷徨ってみたいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作