ブロガーにフォトショップは必要か?

ブログを運営しているけど、写真のクオリティーが低い。。
そう感じている人は是非フォトショップの導入をオススメします。
フォトショップは写真の色合いを変えたり、雰囲気を変えたり、文字を入れたり、切り抜いたりすることができる”プロ向け”の画像編集ソフトですが、実は初心者でも簡単に扱えます。

フォトショップ ブログ運営

フォトショップって難しくないの?

フォトショップはプロ向けの画像編集ソフトとして、多くのデザイナーに愛用されている世界的有名なソフトです。
しかし、操作は決して難しくなく、割と誰でも扱えるソフトだったりもします。

フォトショップ

どんなソフトもプロ向けの方が使いやすい

例えばヴァイオリンやギターといった楽器は安いものよりも高いモノの方が扱いやすいです。また、作曲ソフトや動画編集ソフトもプロ向けの方が断然使いやすいです。

つまり、どんなものでもプロ向けのほうが使いやすいといえます。

「自分は初心者だからプロ向けはちょっと。。」と言って、無料の画像編集ソフトを使う方がいますが、そのようなソフトは操作性に難があったり、やりたいことが出来なかったりして、逆に難しく感じることがあります。

その点、フォトショップは大半の作業を直感的に操作することができるため、画像編集初心者にも扱いやすいです。

フォトショップって高くないの?

一昔前のフォトショップは約7万程のソフトを買ってインストールする方式でしたが、現在のフォトショップは月額/年払いのライセンスソフトとなっているため、一度買ったらいつまでも使えるソフトではなくなっています。
一応旧バージョン(買えばOKタイプ)もヤフオク等で新品で購入することができますが、現在のOSとの互換性が悪かったり、サポートが切れていたりするため、素直に月額/年料金を払ってライセンス契約をした方が無難です。

気になる価格

フォトショップの価格は以下の通りです。

Photoshop CC 単体プラン 21,610円/年 (税別)
PhotoshopとLightroom フォトプラン 11,760円/年 (税別)

何故か単品よりもLightroomがセットとなっているフォトプランの方が安いので、是非フォトプランを契約しましょう。月額払いと年額払いどちらを選ぶかはお好みで。

ちなみにフォトプランの月額払いは980円(税別)。1回外食したと思えば悪くないコストパフォーマンスです。

イラレは必要ないかも

フォトショップと双璧を成す有名デザインソフト「イラストレーター」。こちらもロゴを作ったり、フライヤーを作ったりするのに便利ですが、フォトショップでも代用ができるため、無理に契約する必要はありません。
というのも、イラレはお得なプランがないため、別途単品契約が必要となります。(¥28,252/年)
フォトショップと合わせるとかなり負担額が増えます。
WEBデザイナーを目指す人なら買ったほうがよいと思いますが、ブログを書く程度ならばフォトショップを一定レベルで扱えれば十分だと思います。

筆者の場合

現在私はフォトショップCS5.5とイラストレーターCS5.5をmacbook airで使用しています。買い切りのバージョンなので、年間払いはしていません。
ただ、次にパソコンを買い替える時はさすがにライセンス契約しなければダメそうです。(サポートが切れる)
その時が来たらイラストレーターはさよならですね。。

まとめ

フォトショップが使えるようになると、ブログのオリジナリティーは格段に向上します。月980円(税別)払う価値は間違いなくあるといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください