進行状況は Instagram&Twitter にて更新中!

セイロンドロップで可愛いティーポット&カップを買いました!

スリランカ ティーポット ティーカップ

どの茶葉を使うか、どのスイーツと合わせるか。

これらは紅茶を楽しむうえで最も重要な項目ですが、どのティーポット・ティーカップを使うかも紅茶ライフを彩る上で欠かせません。

そこで今回は水道橋にある紅茶専門店「セイロンドロップ」で購入したスリカンカ産の可愛いティーポット&カップを紹介します。

茶器の好みは人それぞれですが、シンプルなデザインが好きな方にオススメの逸品です。

スポンサーリンク

タミル語が刻まれたティーポット

私が愛用しているティーポットはスリランカで販売されているコチラのティーポット。

スリランカ ティーポット

シンプルなホワイトベースのティーポットですが、平たい形であること、そしてスリランカで話される言語の1つであるシンハラ文字が1周ぐるっと刻まれているのが特徴です。

馴染みのない言語であるため解読することはできませんが、何となく可愛らしく感じませんか?

ちなみに、このティーポットはサイズが大きいため、たくさん紅茶が飲めます。陶器製であるため保温性能も高く、時間をかけて飲んでも冷めにくいです。

嫌味のないデザインであるため、日常使いに適していると思います。

1人で飲むと量が多くなってしまうので、2人で飲むとちょうど良いかも。

タミル語が刻まれたカップ&ソーサー

茶器はやっぱり統一感が大事。

ということで、カップ&ソーサーもティーポットと同じモノを使っています。

スリランカ ティーカップ タミル語

最大の特徴はタミル語が刻まれていること。器の形が丸みを持っていることから、とても可愛らしい印象を与えます。

装飾が少ないため、華やかさには欠けるかもしれませんが、私にとってはこれくらいがちょうど良いです。

スリランカ ティーカップ タミル語

底面裏側はこんな感じ。

紅茶を上品なモノと敬遠しがちな男性でも使いやすいデザインだと思います。

シンハラ語が刻まれたカップ&ソーサー

こちらはタミル語ではなく、もう一つの公用語シンハラ語が刻まれたカップ&ソーサー。

スリランカ ティーカップ シンハラ語

全体のフォルムはタミル語のカップと同一ですが、丸みが強いシンハラ語によって可愛らしさがより引き立っています。

タミル語が売り切れていたため、ペア用のカップ&ソーサーはシンハラ語を購入しましたが、これはこれで可愛いからオッケーです。

この器はどこで買えるの?

今回紹介した器を気に入られた方は、私と感性が似ているかもしれません。

さて、では今回紹介したティーポット・カップ&ソーサーはどこで買えるのか。

この記事の締めくくりとして購入先を紹介しようと思います。

東京の名店 セイロンドロップ

私がティーポット・カップ&ソーサーを購入したのは東京水道橋にあるセイロンドロップという紅茶専門店。

本格的なスリランカの紅茶が楽しめるセイロンティーの名店です。

セイロンドロップは親切な店主さんが印象的な私の行きつけのお店。

店舗内に茶器や茶葉の販売コーナーがあり、スリランカから輸入されたティーポット・カップ&ソーサーもここで買えます。

私は茶葉に関してもセイロンドロップの茶葉をよく飲んでいます。

なお、最近はネット通販も始められた為、カップ&ソーサーであれば全国どこからでも注文することが出来るようになりました。

通販価格

 

カップ&ソーサー 2,860円(税込)

 

スリランカ ティーカップ

ちなみにお店で買ったほうが安く買えますが、在庫をそこまで多く保持しているわけではないので、在庫があるか確認してから買いに行ったほうが無難です。

また、ティーポットに関してはお店で買うしかありません。(今売っているかは分からないけど・・)

最後に

シンハラ語・タミル語が特徴的なスリランカオリジナルのティーポット・カップ&ソーサー。

シンプルでありながら可愛らしく、老若男女問わずオススメの茶器です。

品質もデザインも良いため、気になった方は買ってみてください!

合わせて読みたい関連記事

セイロンティーセイロン紅茶の特徴とその種類

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください