2019年4月より 日本バイオリン製作研究会に所属することになりました。

職人・作家がブログを書くメリット

ブログ メリット

昨今のネット界隈には様々なブログが存在します。

有益な情報を書いているブログもあれば、あからさまなアフィリエイトブログもあり、信憑性の高いブログもあれば、胡散臭いブログもあります。

その為「ブログ」に対する印象は人によって千差万別です。

ただ、どのような形であれ、職人や作家といった何かモノを作る方であれば、ブログは運営した方がよいと思います。

書くのがメンドクサイ・ポエムみたいでヤダという人もいるでしょう。

しかしながら、今現在「ブログ」という存在は個人で活動する者にとって有効な集客・ブランディングツールであるのは確かです。

やらないよりはやった方が良いと思います。

ブログを書くことはメリットばかりです!

職人・作家はブログに適している

一般的な会社員にとってもブログを書くことはメリットがあります。

ただ、その場合どうしても「時間と場所に縛られずにお金を稼ぐことができる」という部分に注目されがちです。

確かに稼ぐためにブログを書くことも楽しいかもしれませんが、近年は法人が大規模WEB運営やWEBマーケティングに参入してきたため、個人で利益を出すハードルは依然と比べ物にならないほど高くなっています。

よく儲ける為にブログを始めよう!といった内容の記事を見かけますが、相当な時間と労力をかけなければ、広告収入を得るのは難しいです。

ネットビジネス 利益

上記のような理由から儲けるために書くブログは挫折をしやすいのですが、職人・作家であればブログは続けやすいと思っています。

何故なら作品や活動をアピールするという儲け以外も部分にモチベーションを見出せるからです。

利益を出すことだけを考えて書かれた記事は書いている方も読んでいる方もつまらないと思います。

ブログはオワコンではない

儲けるためのブログ運営は年々厳しくなっており、これからアフィリエイト目的でブログを始めるのは余程本気でやらなければ難しいです。

PV数稼ぎの記事を書くことは作業感しかなく、正直全く面白くありません。おそらく今後は利益目的にブログを始める方はすぐにブログを辞めてしまうでしょう。

しかしながら、作品を認めてもらうことに喜びを感じる職人や作家にとって、「ブログ」を書くことは少なからず作品を見てもらう機会に繋がります。

ブログをコツコツ続ければ、自分と自分の作品を発信することは未だ可能です。

職人 ブログ 情報発信

利益にとらわれず、情熱をもって何かを発信したい方にとっては、ブログを書くことは有意義です。

見てくれる人が殆どいない間は書くモチベーションが保てないかもしれませんが、ブログは書けば書くほど自分の資産となるので、是非チャレンジしてもらいたいと思います。

職人・作家がブログを書くメリット

さて、ここからは具体的にブログを書くメリットについて触れていきたいと思います。

ブログを書くメリットは非常に大きく、モノを作る方であれば書いて損はありません。

ブログを書くメリット1.費用がかからない

テニスであれ、登山であれ、何かを始める際は費用がかかります。

しかし、ブログはパソコンさえあれば僅かな初期費用でスタートすることが可能です。

本格的にブログを書いてみたい方は「ワードプレス+独自ドメイン」で運営を始めることをオススメしますが、続くか不安な方は無料ブログサービスから始めてもOKです。

職人 アウトプット

ちなみに「ワードプレス+独自ドメイン」でブログを運営したとしても、月1,000円以下の費用しかかかりません。

限りなく低コストで日本中に自分の活動をアピールできる。

これはメリットでしかないでしょう。

ブログを書くメリット2.知識を整理することができる

ブログを書くメリットは何も集客面だけではありません。実は自分自身のスキルアップにも有効です。

ブログを書くことで様々なスキルが磨かれますが、特に重要なのは「知識を整理できること」だと思います。

ブログ メリット

習得した技術や知識は覚えた気になっているだけで、定着していない場合が多いです。しかし、知識を文章として他人に説明することで、その知識は整理され、自分の中に定着します。

行動としては「ノートにまとめる」事に近いですが、ブログは記事を重ねるほどに資産となっていくので、アナログではなくデジタルで情報を残しておいた方が得です。

また、記事を書いていくと次第に自分だけでなく相手にも分かりやすい文章を書くことを心掛けるようになります。

相手の為に正しい情報を届けたいという気持ちが芽生えると、自然と勉強する事が楽しくなるので、これもブログを書くメリットだといえるでしょう。

ブログを書くメリット3.文章を書くのが上手くなる

分かりやすい文章を書くことを心掛けながら記事を増やしていると、自然と文章を書くのが上手くなります。

私も最初はひどい文章を書いていましたが、徐々に読み直しても分かりやすい文章になってきました。

それでもまだまだ上達しなければと思っていますが、、

文章を書くのが上手いというのは、あらゆる分野で応用が利きます。

文章力の向上を楽しみながら行えるのですから、職人や作家にとってブログを運営することはメリットでしかありません。

また、文章の組み立てだけでなく、文章を打つのも格段に早くなります。

自分の考えを素早く文章に起こせるスキルはどんな場面でも重要なので、このスキルが身につくのもブログの素晴らしいところです。

ブログを書くメリット4.写真のセンスが上がる

ブログを書いていると、如何に写真が重要か分かります。

写真がカッコイイと記事全体のクオリティーがあがり、逆にダサいと一気に記事がしょぼく見えます。

どうせブログを書くなら読んでもらう人にイイと思われる記事を書きたくなるわけで、次第に嫌でも写真に拘るようになるわけです。

こんな構図でとるとカッコイイかな?
こうすると見やすいかな?
ちょっとこれは分かりにくいな・・

などなど、試行錯誤を繰り返すうちにどんどん写真が上手くなります。

伊東屋 ロメオ ボールペン

また、職人や作家の中にはECショップを使って自分の作品を売りたいと思っている方も多いですが、そのように考えている方は猶更写真は重要です。

例え良いモノを作っても、写真でそれが伝わらなければネットでモノを売ることは難しいと思います。

その点、ブログを運営すれば写真に関するスキルが上がっていきますし、その魅力を伝える文章力も上がります。

ブログ運営はメリットが多いんですよ!本当に。

ブログを書くメリット5.日々が楽しくなる

ブログを書くようになると、日々発生する出来事がネタになるため、日々が楽しくなります。

「こんな作品を作りました!」「作業工程について語ります!」といった内容は勿論のこと、「業者にぼったくられた!」「折角買った道具がすぐ壊れた!」といったテンションが下がるような出来事もネタとして考えることが出来るようになるため、考え方がポジティブになります。

また、街を何気なく歩いていても、ここで写真撮ったらカッコイイかも?このお店を紹介してみたい!など、ブログを書く前よりも日々頭を使うようになることもメリットです。

情報を発信するためのアウトプット癖もつくため、良いことづくめだと思います。

ブログを書くメリット6.自己メディアが持てる

ブログを継続し続けていくと、やがてそのブログは「自己メディア」になります。

最初は誰にも見てもらえないブログであっても、ブログと自分自身を成長させることで、次第に自分の思いを伝えたり、展示会を開くといった何かしらの行動を起こしやすくなります。

何の力も持たない一個人であっても、自分が作った作品に留まらず、自分自身が社会に影響を与えられる可能性だってあるわけです。

ヴァイオリン製作

ただ、ブログが「自己メディア」と呼べるようになるまでは、相当な時間と努力が必要です。

そのため、短期で結果を出そうとせず、地道にマイペースにブログを書き続けた方が良いでしょう。

職人や作家にとって、飽くまで優れた作品を作る方が重要です。

書くのを辞めさえしなければ、いつかはブログが「自己メディア」になる可能性は十分にあるので、少しづつでもブログを書くという行動を習慣化させることが大切です。

最後に

ブログを書くことは、これからの時代を生きていくためのスキルを身につけることにも繋がります。

発信したいことがある人ならば、チャレンジしてみる価値は十分にあるでしょう。

特に職人や作家といった自分の手でモノを作り上げる人とブログの相性は抜群なので、少しでも興味を持ったのであれば是非ブログを書く習慣を身に着けてください。

儲けることだけを考えなければ、マイペースに続けることは可能だと思うので。

受け身にならず、自分から情報を発信していくことは何をするにしても重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください