ありがとうエミルクロニクルオンライン(ECO)。

先日学生の時にプレイしていたオンラインゲーム「エミルクロニクルオンライン」のサービス終了が決まりました。12年間も続いていたタイトルだっただけに衝撃が強かったです。

このゲームはとにかく「可愛い」。その一言につきます。おしゃれで可愛いアバターや可愛いペットと一緒に、ふんわりした世界の中でまったり過ごせる素敵なゲームでした。

エミルクロニクルオンライン

時代の流れには勝てなかった。。

PCオンラインゲームのブームはとっくに去り、今やスマホゲーム主流の時代。多くのオンラインゲームが姿を消し、エミルクロニクルオンラインもその例にもれず、12年の歴史の幕を下ろすことになってしまいました。

ECOはメインイラストレーターのキロ氏から別の人に変えてしまった時点で、すこし世界観にズレが生じてしまった気がします。さらにオンライン事業が赤字化してからは「可愛い」のベクトルがだいぶオタクな方向に進んでしまい、確かに可愛いんだけど少しちがうなぁ、、。と思うようにもなっていました。

女の子パートナーとか人型ペットよりも小動物をもっとプッシュしてほしかったなぁ〜。

エミルクロニクル スリーピー エミルクロニクル モーモー

私が好きだったスリーピー(左)とモーモー(右)。とことこ後ろからプレーヤーの後をついてきてくれて、本当に可愛かったんですよ。。

可愛い世界観に本当に癒された

ECOはゲームバランスに大きな問題もあり、万人受けするゲームではなかったかもしれません。ただ、本当に可愛い世界観が素晴らしく、ログインするたびに癒されたのは事実です。自分好みの庭を作ったり、友達としゃべったり、居心地のいい時間とたくさんの思い出をくれました。

エミルクロニクルオンライン
出典:http://econline.gungho.jp/

社会人になってからはプレイする時間はもうなくなってしまいましたが、あの世界観はたまに入り込みたくなります。しかし、2017年8月末でサービスは終了。ゲームから離れていたとはいえ、とてもショックです。。

たくさんの思い出をくれたECOにありがとう!

可愛いもの好きな私にとってはECOの世界観はドストライクでした。私と同じように可愛いものが好きな人と楽しい時間を過ごせたことは忘れません。

これからもECOからもらった「優しい世界観」を参考に、現実世界の「可愛いもの」や「おしゃれなもの」を見つけていきたいと思います。細く長く付き合ってきたECO。本当にありがとう!

エミルクロニクルオンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。