Twitter・Instagramも運用始めました!

プレゼントに最適!札幌革職人館のメガネケース

札幌革職人館 メガネケース

メガネケースが壊れたので、そろそろ良いメガネケースを買おう!

と思い立ち、様々なメガネケースを検討した結果「札幌革職人館」のレザーメガネケースを購入しました。

想像以上にオシャレで素敵だったので、今回はコチラをレポートします。

高級感があるので、プレゼントにうってつけだと思います!

オシャレなメガネケースはクリエーター向け

常にメガネをかけているなら、メガネケースは必要ないんじゃ?

私は以前このように考えていました。

しかし、仕事中にブルーライトカットメガネを装着するようになってからは「持ち運び用のケース」が必要になり、自分にとって必須なモノに変わりました。

macbook メガネ

外では普通のメガネ。作業中は度を下げたブルーライトカットメガネ。

2本持ち運ぶようになってからは机の上には常にメガネケースが置かれています。

財布や名刺入れといった小物は常に目に見えるところには置きませんが、メガネケースはディスクに置きっぱなし。

つまり、視覚的に目にする頻度は高いです。

ならば少しでもテンションの上がるメガネケースを使った方がよいと少々お高めのメガネケースを買うことにしました。

札幌革職人館のメガネケース

では、札幌革職人館のメガネケースを紹介します。

札幌革職人館 メガネケース

正面から見た図がこちら。高級感があり、どの世代の男性にもよく似合いそうです。

ちなみにブラック・ボルドー・ブラウン・ダークブラウンの4種類がラインナップされていましたが、私はブラウンを選びました。

レザーはエイジングが楽しめるオイルレザーなので、色が濃すぎるカラーよりも少し明るみがあるカラーの方が変化を楽しると思います。

オイルドレザー

 

時間をかけてたっぷりと革にオイルを染み込ませたレザー。使い込むほどに色艶が増し、深みのある色味となります。

札幌革職人館 メガネケース

背面はこんな感じ。飽きのこないシンプルなデザインです。

札幌革職人館 メガネケース

札幌革職人館のメガネケースを選んだ最大の理由がこの薄さ。

ボックス型のメガネケースは堅牢性の高さがウリですが、どうしても厚みがでます。

対してこのメガネケースは薄型設計になっているため、持ち運ぶ際にかさばりません。

札幌革職人館 メガネケース

ケースを広げた状態がコチラ。テンプル(つる)部分がケース内部に収まらないため、ボックス型よりも耐久性は劣りますが、蓋に守られているので雑に扱わなければ平気でしょう。

札幌革職人館 メガネケース

ロゴは金具の上の位置に配置されています。

お洒落なミシンのロゴが刻印されており、悪目立ちしない絶妙な存在感を放ちます。

価格に関して

札幌革職人館の製品は高品質なレザーと熟練の職人による確かな技術によって作られていますが、価格に関してもリーズナブルです。

メガネケースに関しては約5000円(税込)が相場となっています。

安価なメガネケースと比較すると少々高く感じるかもしれませんが、品質の高さを考えれば誰もが満足するはずです。

他にも良さそうなメガネケースがありましたが、このメガネケースを選んでよかったと思っています!

プレゼントに最適

札幌革職人館のメガネケースはコンパクトで使いやすいため誰からも好かれます。

父の日、上司への贈り物、還暦祝い、恋人の誕生日。

年齢性別問わず使えるデザインとなっているため、プレゼントとして購入するのもオススメです。

実際に手にすると分かりますが、かなり満足度の高い商品なので、自分用・プレゼント用に一度検討されてみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください