【一人旅におすすめ】パワースポット 貴船神社&鞍馬山

京都は「清水寺、金閣寺、二条城、伏見稲荷大社」といった人気観光スポットが数多く存在し、世界的にも有名な観光地です。そんなメジャー観光に比べると知名度は劣りますが、京都には「貴船神社&鞍馬山」というパワースポットがあります。特に鞍馬山は平安時代に源義経が幼少時代を過ごした山として有名で、京都最強のパワースポットとして、全国から多くの人が訪れます。

今回はそんな「貴船神社&鞍馬山」を一人旅してきたので、「貴船神社&鞍馬山」がどんなところか紹介します!

貴船神社

「貴船神社&鞍馬山」へのアクセス

貴船神社・鞍馬山は京都市内からやや離れたところにあるため、電車を乗り継いで現地に向かいます。

行き方としてはバスや電車/徒歩といった手段で出町柳駅まで行き、叡山電鉄鞍馬線に乗車。貴船神社に行く場合は「貴船口」で下車、そこからバスか徒歩で「貴船神社」へ向かいます。「鞍馬山」に行く場合は終点「鞍馬駅」で下車すればすぐ鞍馬山にいけます。

基本的には鞍馬山と貴船神社をセットで回るのがオススメです。

鞍馬駅

※本来は「鞍馬山」→「貴船神社」を回るルートが一般的らしいですが、私は逆走してしまったので貴船口駅で下車、貴船神社を回ってから鞍馬山へ進みました。

貴船口駅〜貴船神社

貴船口駅から貴船神社はバスか徒歩でいきます。私は徒歩を選びましたが、体力に自信がない方はバスで向かうことをオススメします。

貴船神社自体が山奥にあるので、道中は林道です。若干登り坂なので、スタミナが奪われます!でも、森林浴ができるので気持ちいいですよ♪

また、林道を進んでいくと道中に温泉があります。一般的なルートである鞍馬山→貴船神社で回った場合、最後に温泉に浸かってサッパリするのもオススメです。

ちなみに貴船神社の周りには高級な和風飲食店が多数健在。価格は諭吉が必要な本格的なお値段です。

貴船神社

水神を司る貴船神社。水を扱う職業の方からの信仰が深く、縁結びの神として有名です。「縁切り」の神としても有名で、丑の刻参りの縁の地でもあります。「悪縁切り」を目的に貴船神社を訪れる人も多く、一人旅にも最適な神社です。

貴船神社は本宮→結社→奥宮と進みながら参拝します。貴船神社は灯篭がライトアップされるシーズンや冬になると、一味違う独特な雰囲気を感じることができるので、何回訪れても飽きません。

貴船神社

大祓式

本宮では大祓式という「半年間の罪・穢を人形をうつして、流してもらう儀式」が行われています。貴船神社を訪れたからには、穢れや罪も流していきましょう。

貴船神社-大祓式

京都最大のパワースポット 鞍馬山

鞍馬山は霊山と知られており、源義経が修行の地としていた場所です。山中には義経の墓や魔王殿、鞍馬寺本殿などがあります。鞍馬天狗は義経に剣術を教えた伝説が残っています。

※貴船神社から鞍馬山ルートは体力が必要。

貴船神社から貴船口駅の方向に向かうと、鞍馬山西門が見えます。本来鞍馬駅→鞍馬山→西門から貴船神社へいくルートがオススメですが、私は逆走してしまったため、西門から鞍馬山に登ってしまいました。

別にどう回ってもいいのですが、さすがにちょっと後悔しました。。。西門から入ると、登りが急でつらい!!ちょっと登っただけで息が上がって足がもつれてきます。

ああ、運動不足だなぁと実感。。ちょっとした観光のつもりでいくと痛い目をみます。鞍馬山をメインに観光するなら、是非鞍馬駅から登ってください。

以下は鞍馬山ギャラリーです。鞍馬山には義経と天狗にまつわる多くのスポットが点在します。

道中には由岐神社があります。

鞍馬寺境内にある由岐神社は火難除けで有名な神社です。火難除けの神社であることから飲食店経営者にも人気です。貴船神社で商売繁盛を祈願して、由岐神社で火事にならないように祈願する。なるほど、ご利益が強そうですね。由岐神社は鞍馬山道中にあるので、鞍馬山に訪れた方は寄る事になると思います!

まとめ

ゆっくり回って貴船口→鞍馬山→本殿→由岐神社→下山の流れで大体3時間くらいだったでしょうか??予想よりもハードな内容になっているので、訪れる人は気合いが必要かもしれません。

しかし、これぞまさにパワースポット!今まで若干パワースポット馬鹿にしてましたが、自分の足で神聖な場所を回ると確かに力が貰えるような気がしました。

京都を訪れた時にはパワースポット「貴船神社&鞍馬山」を是非観光してみてください♪ 一人旅にピッタリですよ。

※女性は汗かきまくったり服が汚れたりするので、綺麗な格好で来たら駄目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください