柏の名店 三日月氷菓店の「ふわっふわ」な天然かき氷

日光の天然氷を使用した三日月氷菓店のかき氷

天然氷を使用した「ふわっふっ」した食感が魅力のかき氷店が全国的に増えています。東京では千駄木にある「ひみつ堂」豊島園駅にある「甘味 八」といったお店が有名ですが、私は地元柏駅にある「三日月氷菓店」を推したいです!

天然かき氷とはなんぞや?

簡単に言うと、無理やり凍結させたのではなく、自然に凍結した天然な氷です。山に行くと湧き水が美味しいですよね?あのクオリティーの水が自然に凍ったのだから、美味しくないわけがないのです!

日光 天然かき氷

日本においてもっとも有名な天然氷の産地は栃木県日光です。天然かき氷を提供するお店の大半は日光の氷を使っています。

千葉県柏市にある三日月氷菓店

三日月氷菓店は千葉県柏市にある有名店。駅から2番街アーケードに進んでいき、5分程度で到着します。

1Fは居酒屋さんの2Fが三日月氷菓店です。夏場は整列係のおじさんがいるほどの大人気店となっています。

ちなみに「食べログ スイーツ100名店」に2017、2018年ともに選ばれており、近年どんどんお客さんが増えている印象です。

定休日は毎週火曜日。冬場は定休日が増えるので要注意!

割と急な階段を上って左手が三日月氷菓店となります。冬はすぐに入れますし、冬季限定の「パンケーキ」もあるのでオススメです♪(2018年現在、冬も混んでます。)


店内は全16席で全面禁煙。夕方になると西日が差してきて、優しい雰囲気になります。夏は長居できませんが、冬はお客さんも比較的少ないので、ゆっくりできるかと思います。

メニューこんな感じ。基本季節限定メニューが2種類、その他レギュラーといったラインナップ。季節限定メニューは基本的に生果物!いちご、プラム、ぶどう、レモンなどなど、新鮮な果物と天然かき氷のコラボレーションが楽しめます♪

抹茶系・黒みつ・そして冬期限定のキャラメル。レギュラー陣は安定の美味しさ!特にキャラメルは絶品なので一度は食べてみてください。

三日月氷菓店のオススメかき氷① キャラメル

ほろ苦いキャラメルソースに添え付けの「練乳」を混ぜて食べる絶妙なバランス加減が魅力の一品。最初は練乳をかけずにキャラメルソースそのものを楽しんでから練乳をかけるのがオススメです!

三日月氷菓店のオススメかき氷② 宇治抹茶

こちらもオススメの宇治抹茶!系統はキャラメルとカブるのですが、抹茶のほろ苦さと練乳の甘味の組み合わせが本当にたまりません。。私は餡子が苦手なので宇治抹茶をいつも選びますが、餡子が好きな方は宇治金時を選んでも良いでしょう。

三日月氷菓店のオススメかき氷③ いちご

濃厚さはレギュラーラインナップに劣りますが、さっぱりとした果実の旨みが味わえる「期間限定シリーズ」もオススメ。上記の写真は「いちご」です。練乳との相性が抜群です。

三日月氷菓店のオススメかき氷④ マンゴー

三日月氷菓店 マンゴー

濃厚な果実の甘みが楽しめる限定メニューマンゴー。爽やかな味わいでありながらも、練乳との相性は抜群。期間限定メニューの中では印象に残りやすい逸品でした。

三日月氷菓店のオススメかき氷⑤ カシスオレンジ

三日月氷菓店 カシスオレンジ

カシスとオレンジの2階建てで作られた、彩り華やかなかき氷。見た目の上品さはラインナップの中でも抜群です。味は濃厚というよりもサッパリ系。練乳なしでも成立する味となっています。

冬期限定でパンケーキも

三日月氷菓店 パンケーキ

冬期にはコチラもふわっふわなパンケーキが楽しめます。シンプルでありながらも口溶けなめらかな逸品で、リピーターが絶えません。

SNSでの拡散の影響で、2017年から一気に知名度が上がりました。

三日月氷菓店-練乳付きで♪

かき氷と同じように練乳に合うような味付けになっています。折角なので、練乳とのハーモニーを是非楽しんでみてください。

まとめ

三日月氷菓店は和風テイストのオシャレな店内で上品なかき氷が味わえる最高なお店です。私は天然かき氷が好きで様々なお店を訪れましたが、やはり最強は三日月氷菓店だと思っています。

 

おまけ

ちなみに谷中銀座にある「ひみつ堂」さんと日光市にある「松月氷室」のかき氷はこんな感じです。


千駄ヶ谷「ひみつ堂」さん 味=ラズベリー


日光市「松月氷室」さん 味=いちご

いずれも迫力のあるボリューミーな天然かき氷です。どちらも味は好きでしたが、やや上品さに欠けるかとは思います。インスタ映えを狙うならやはり三日月氷菓店がベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください