Twitter・Instagramも運用始めました!

無印良品 銀座「ブレンドティー工房」に行ってきました!

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

カフェを展開したり、アロマに力を入れたり。

無印良品は最近様々な事業を展開していますが、その中でも私が注目しているのは銀座店にある「ブレンドティー工房」です。

ここでは32種類のブレンドティーから好きな香りや味わいをもつティーをg(グラム)単位で買うことができます。

無印のハーブティーはどれも美味しいので、ティー派の人にオススメです!

無印良品 銀座店「ブレンドティー工房」

ブレンドティー工房は無印良品銀座店の1階食料品売り場のレジ横にあります。

壁一面にお洒落にブレンド用の材料やスパイスが敷き詰められているので、すぐに見つけることができると思います。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

ブレンドティー工房には店員さんが立っていているので、好きなブレンドの番号を伝えてブレンドティーを作ってもらいます。日替わりで試飲できるティーが異なるので、たまに訪れて自分に最適なものを探すのも楽しいです。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

1番〜32番まで、それぞれリラックス/リフレッシュといったテーマごとに分類されています。

蓋を開ければ香りを楽しむことできるので、ひとまず全種類の香りを試してみましょう。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

瓶の横には番号と入っている材料が記載されています。効果も書かれているので、こちらも参考にしたいところです。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

買いたいブレンドティーが決まったら、番号を伝えて注文完了。店員さんがリアルタイムでブレンドしてくれます。だいたい15分くらいで出来上がるみたいなので、その間に隣にあるレジで会計を済ませます。

ちなみに容量は30gから10g単位で注文でき、価格は30gで550円。約15杯分楽しめます。

今回購入したブレンドティー

今回私が購入したのは15番と31番です。

15番は「カルダモンやシナモンが効いた香ばしいほうじ茶ベースのチャイ」、31番は「バニラの甘い香りとほうじ茶の香ばしさ」。

どちらも落ち着くほうじ茶の味わいが楽しめるブレンドティーです。

15番は以前に飲んで美味しかったのでリピート。31番は初めて飲むので楽しみです。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

パッケージは無印らしいシンプルなデザイン。とてもお洒落な雰囲気があります。

なお、茶缶(30g用)も販売されているので、お土産として買うのであればコチラもオススメです。

番外編:ソフトクリームも美味しいです

余談ですが、ブレンドティー工房のすぐ近くに無添加ジュースとソフトクリームが買えるコーナーがあり、こちらもとても美味しいです。

特にソフトクリームは濃厚な味が楽しめるので、ブレンドの待ち時間に食べるのも贅沢な時間の使い方だと思います。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

ミルク、ほうじ茶、ミックスの3種類が用意されていますが、私はミックスを頼みました。ミックスは「ほうじ茶オレ」の味わいとなるため、甘みと苦味の程よいコントラストを楽しみたい方は是非注文してみてください。

価格はいずれも380円です。

無印良品 銀座 ブレンドティー工房

ちなみにフレッシュジュースはSサイズ350円、Mサイズ480円で、「いちごビーツ、オレンジキャロット、ジンジャーパイン、アボカドケール」の4種類から選べます。

オススメはケール・アボカド・パイン・バナナ・レモン・ミントをブレンドしたアボカドケール!意外とすっきりとした味で、グリーン系のジュースとしてはとても飲みやすいです。

無印良品 銀座店 詳細情報

 

無印良品 銀座 / MUJI GINZA
MUJI Diner / むじだいなー
東京都中央区銀座3丁目3番5号
10:00〜21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください