【おとぎ話の世界】国内の可愛い建物-関東編-

幼少時代ゲームっ子として過ごした私は、今でもアニメや漫画を楽しむサブカル好きだったりします。

そして、同じような趣味を持つ方ならゲームや絵本の世界に出てきそうな「可愛らしい建物」に心惹かれたりしませんか?

ドイツ・フランス・イタリアなどヨーロッパの国々へ行けばそんな建物や世界観に出会えたりもしますが、なかなか海外旅行なんか行けません。

そこで今回は日本に住んでいても楽しめる関東の「可愛らしい建物」を紹介します!

可愛らしい建物

【河口湖/オルゴールの森美術館】


広大な敷地を誇る河口湖随一の観光スポット。世界最大級のパイプオルガン・タイタニック号に実際に使われていたディスクオルゴールの展示など、音楽に興味のない方でも楽しめるオススメスポットです♪スイスやドイツといった中欧の世界観を富士山の自然と一緒に堪能できるのが魅力。

オルゴールの森美術館

世界観はまさにヨーロッパ。日本にいながらも海外旅行に訪れた気分に浸ることができます。

オルゴールの森美術館

館内には手回しオルガンから何百年も前に作られた巨大パイプオルガンに至るまで、様々な楽器が展示されています。実際に音も聞けますので、生の音を是非聴きに行ってください。

オルゴールの森美術館

敷地内には可愛らしい小さな教会があり、たまに結婚式が行われます。こんな美しい場所で結婚式を挙げるのはロマンティックですね。

【河口湖/木ノ花美術館】


オルゴールの森美術館に続いてこちらも河口湖の観光地。距離が近いので合わせて訪れるのがオススメです。「わちふぃーるど・猫のダヤン」に関する展示やグッズ販売がされています。猫のダヤンに興味がなくもレストラン・カフェでゆっくりするだけで癒されます。

河口湖/木ノ花美術館

敷地内の建物はどれも可愛らしくお洒落です。オルゴール美術館の外観は「中欧」の雰囲気でしたが、木の花美術館の雰囲気は南仏を彷彿とさせます。

【伊豆高原/ステンドグラス美術館】


伊豆高原にあるステンドグラス美術館。1800年代イギリスのアンティークステンドグラスが数多く展示されています。外観は中世貴族のマナーハウスをイメージして作られた日本にいながら海外気分を堪能できる建物です。週末にはヴァイオリンやチェロといった生楽器演奏コンサートも開催されています。

ステンドグラス美術館

バルコニーからは海が一望できます。館内は写真NGですが外は自由に写真撮影OKです。

ステンドグラス美術館

石造りの建物は厳かでありながらもどこか可愛らしくもあります。

【軽井沢の街並み】


明治19年「イギリス人宣教師ショー」が来日し、別荘を建てたことで避暑地として発展した軽井沢。イギリス文化を多く取り入れ、軽井沢の至るところにイギリス式の建物が存在します。まぁ、日本×イギリスの文化を混ぜた異世界シティみたいになってますが(笑)

【軽井沢/絵本の森美術館】

軽井沢のムーゼの森にある「絵本の森美術館」では国内外のアンティークな絵本を中心に、様々な企画展を開催しています。ドイツ風な木組みの建物と森の自然の調和が訪れるものにリラックス効果を与えてくれます。ゆっくりと一人の時間を楽しみたい方にオススメです。

【東京ディズニーシー】


特に語ることの無い超有名施設です。イタリアのヴェネツィアの雰囲気を強く感じる世界観にディズニー特有の丸みのある建物が独特の世界を作り出す「夢の国」。都内からのアクセスも良く、手軽に海外気分を楽しめますが、、、、

混みすぎてそれどころじゃない。。。。

 

と、感じる人も多いでしょうね。本場海外でも同じですが「メジャーすぎる観光地」は非日常感が下がって、どこか残念な気分にもなります。

まとめ

海外に行かなくても海外に行ったような気分になれたり、絵本の世界に入れたような気持ちになれる場所も結構あります。今回紹介した場所は東京から新幹線なら2時間以内で着く距離なのでオススメです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。