Instagram・Twitter 始めました!

【おとぎ話の世界】国内の可愛い建物-関東編-

可愛い建物 関東

幼少時代ゲームっ子として過ごした私は、今でもゲームや漫画が好きだったりします。

そして、同じような趣味を持つ方ならゲームや絵本の世界に出てきそうな「可愛らしい建物」に心惹かれたりしませんか?

ドイツ・フランス・イタリアなどヨーロッパの国々へ行けばそんな建物や世界観に出会えたりもしますが、なかなか海外旅行なんか行けません。

そこで今回は日本に住んでいても楽しめる関東の「可愛らしい建物」を紹介します!

可愛らしい世界観が好きな人は必見です!

山梨県 河口湖/オルゴールの森美術館


広大な敷地を誇る河口湖随一の観光スポット。世界最大級のパイプオルガン・タイタニック号に実際に使われていたディスクオルゴールの展示など、音楽に興味のない方でも楽しめるオススメスポットです♪スイスやドイツといった中欧の世界観を富士山の自然と一緒に堪能できるのが魅力。

オルゴールの森美術館

世界観はまさにヨーロッパ。日本にいながらも海外旅行に訪れた気分に浸ることができます。

オルゴールの森美術館

館内には手回しオルガンから何百年も前に作られた巨大パイプオルガンに至るまで、様々な楽器が展示されています。実際に音も聞けますので、生の音を是非聴きに行ってください。

オルゴールの森美術館

敷地内には可愛らしい小さな教会があり、たまに結婚式が行われます。こんな美しい場所で結婚式を挙げるのはロマンティックですね。

山梨県 河口湖/木ノ花美術館


オルゴールの森美術館に続いてこちらも河口湖の観光地。距離が近いので合わせて訪れるのがオススメです。「わちふぃーるど・猫のダヤン」に関する展示やグッズ販売がされています。猫のダヤンに興味がなくもレストラン・カフェでゆっくりするだけで癒されます。

河口湖/木ノ花美術館

敷地内の建物はどれも可愛らしくお洒落です。オルゴール美術館の外観は「中欧」の雰囲気でしたが、木の花美術館の雰囲気は南仏を彷彿とさせます。

静岡県 伊豆高原/ステンドグラス美術館


伊豆高原にあるステンドグラス美術館。1800年代イギリスのアンティークステンドグラスが数多く展示されています。外観は中世貴族のマナーハウスをイメージして作られた日本にいながら海外気分を堪能できる建物です。週末にはヴァイオリンやチェロといった生楽器演奏コンサートも開催されています。

ステンドグラス美術館

バルコニーからは海が一望できます。館内は写真NGですが外は自由に写真撮影OKです。

ステンドグラス美術館

石造りの建物は厳かでありながらもどこか可愛らしくもあります。

静岡県 伊豆高原/テディベアミュージアム

伊豆高原駅から歩いて10分ほどの場所に位置する同地屈指の観光施設「伊豆テディべアミュージアム」。

レンガ調の壁面に三角屋根。ファンタジー世界から出てきたような可愛らしい雰囲気があります。

伊豆テディベア ミュージアム

伊豆テディベアミュージアムでは様々な企画展が催され、過去には「トトロ展」「カナヘイコラボ」といったファンにとっては嬉しい企画が行われました。

そのため、一度だけでなく何度も訪れたくなる施設といえます。

伊豆テディベア ミュージアム

例えばカナヘイコラボではこんな可愛いぬいぐるみが多数展示されていました。

建物の可愛いさのみならず、展示物までもめちゃくちゃ可愛いです!

伊豆テディベア ミュージアム

トトロ展ではネコバスやトトロの大型ぬいぐるみがワンフロア全体に広がっていました。

ギミックにも拘られていて、トトロファンのみならず、誰が訪れても楽しむことができます。

伊豆テディベア ミュージアム

コラボ展にどうしても注目が集まりがちですが、伊豆テディベアミュージアムは世界中から集められたテディベアを見ることができる貴重な施設です。

可愛らしいテディベアをたくさん眺めることができるので、可愛いもの好きな方であれば是非一度訪れてほしいと思います。

山梨県 ハイジの村

ハイジの村は『アルプスの少女ハイジ』をイメージした花と星のテーマパークです。立地がイマイチであることから知名度は高くありませんでしたが、スイスの雰囲気を堪能できる施設として近年急速に人気が上がってきています。

ハイジの村

ハイジの村の良いところは何と言っても景色の良さです。

晴れていれば日本アルプスを眺めることができ、まさにスイスの大自然を日本で感じることができます。

また、建物はスイスを彷彿とさせるオレンジ屋根の可愛らしい外観。空気も美味しく、わざわざヨーロッパに行かなくとも非日常を味わうことができちゃいます。

ハイジの村

春にはチューリップやバラが楽しめ、ヨーロッパ調の建物との素敵なコントラストを楽しむことができます。ハイジの村を楽しむには晴れの日がオススメなので、是非晴れの日を狙って訪れてみてください!

群馬県 ロックハート城

ファンタジー世界が好きな人であれば絶対「城」というものに憧れを抱いているはずです。

そこで日本式ではなく洋式を一目見てみたいという方は群馬県にあるロックハート城を訪れてみましょう!

ロックハート城

ロックハート城は1829年にエジンバラの南西約50kmの位置に建てられた本物の洋城です。

1988年にシベリア鉄道を経由し日本へと移設され、1993年4月6日に復元が完了しました。

日本初のヨーロッパ古城の移築に成功した模造ではなく本物の洋城であり、そのロケーションから海外旅行に行った気分になれます。

ロックハート城

城のみならず、ちょっとした小道や施設まで何もかもがお洒落です。

フォトジェニックな写真が撮れることからコスプレイヤーの聖地としても有名です。

ロックハート城

ちなみに敷地内には教会もあるため、結婚式をあげることもできます。

イギリスの建築は可愛らしさだけでなく厳かな雰囲気があるため、多くのカップルがこの地で結婚式を挙げるようです。

長野県 軽井沢の街並み


明治19年「イギリス人宣教師ショー」が来日し、別荘を建てたことで避暑地として発展した軽井沢。イギリス文化を多く取り入れ、軽井沢の至るところにイギリス式の建物が存在します。まぁ、日本×イギリスの文化を混ぜた異世界シティみたいになってますが(笑)

長野県 軽井沢 絵本の森美術館

軽井沢のムーゼの森にある「絵本の森美術館」では国内外のアンティークな絵本を中心に、様々な企画展を開催しています。ドイツ風な木組みの建物と森の自然の調和が訪れるものにリラックス効果を与えてくれます。ゆっくりと一人の時間を楽しみたい方にオススメです。

千葉県 東京ディズニーシー


特に語ることの無い超有名施設です。イタリアのヴェネツィアの雰囲気を強く感じる世界観にディズニー特有の丸みのある建物が独特の世界を作り出す「夢の国」。都内からのアクセスも良く、手軽に海外気分を楽しめますが、、、、

混みすぎてそれどころじゃない。。。。

と、感じる人も多いでしょうね。本場海外でも同じですが「メジャーすぎる観光地」は非日常感が下がって、どこか残念な気分にもなります。

まとめ

海外に行かなくても海外に行ったような気分になれたり、絵本の世界に入れたような気持ちになれる場所も結構あります。今回紹介した場所は東京から新幹線なら2時間以内で着く距離なのでオススメです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください