Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

【腕時計】手作り腕時計用のパーツがほしい!

手作り腕時計用のパーツがほしい!

今回は手作り時計や手作り腕時計製作に興味のある方向けの記事です!

近年のハンドメイドブームにより、手作りの腕時計「ハンドメイドウォッチ」の人気が高まっています。現に私も以前に「手作り腕時計」を作ってみたくなり、製作をしていた時期もありました。そして、手作り腕時計を製作することで困ったのが「パーツ売ってない問題

日本には時計材料店が各地に存在していますが、時計材料店は主に「ロレックス・オメガ」といった高級腕時計の材料を中心とするものであり、取り扱っている商品は手作り用腕時計の価格帯ではないのです。それに時計材料店は主に時計店やプロの職人向けのお店なので「一見さんお断り」の雰囲気をひしひしと感じます。実際私もムーブメントや針を買いに行った時、時計店にてこう思いました。

は?なんだコイツの態度は??

 

ってなことで、時計材料店で手作り腕時計用の材料を購入するのは違うと感じます。ですが、もともとある腕時計をカスタムする場合は時計材料店で購入するのもアリだと思います。その場合、東京周辺で良心的と感じた時計材料店は御徒町にある「株式会社 三宝」様です。

手作り時計パーツはdedegumoで!

じゃあ、手作り腕時計パーツはどこで手に入れるのよ、、、。と、なりますが、現在「ごく一般人」で日本で手作り時計のパーツを手に入れるのでしたら京都に2店舗を構える「dedegumo(デデグモ)」様に頼るしかありません。

日本以外では香港ウォッチ&クロックフェアで現地の企業と交渉する。台湾でパーツを仕入れる。と、いった方法があるようです。私は試した事がないので分かりませんが。しかしながら海外の「香港」がポイントになってしまうので、企業でもコネのある個人でもない「一般庶民」でパーツ流通ルートを手に入れるのは容易ではなさそうです。

dedegumo

手作り腕時計界隈でトップクラスの人気を誇る企業。職人が「京都の伝統や文化」を大切にした腕時計をひとつひとつ手作りで製作しています。時計製作の教室運営・パーツ等の販売も行っています。

※パーツの販売ページはコチラ

パーツ販売のページを見てわかるように、手作り時計のパーツ自体はそこまで高いわけではありません。よく雑貨店で見かける「雑貨時計」がなんであそこまで安いかわかります。3000円以下の価格が目立つ「雑貨時計」に対して、20.000円ほどの価格が目立つ「手作り腕時計」。中のメカニカルな部分は同じなのに、ここまで値段が違うのは何故なのか?というと。(モノによっては若干いいムーブメントを使うこともありますが)

強いデザイン性・個性

が、あることです。デザイン料がそのまま価格の違いになるわけです。デザインクオリティが「雑貨時計」レベルではダメなわけで、デザインで人を魅了するデザイン力が求められます。


手作り腕時計はデザインフェスタ、横浜ハンドメイドマルシェといったアート・クラフト系イベントでよく見かける事ができ、吉祥寺や原宿といった若者向けの街に店舗を構えるブランドもあります。手作り腕時計製作を始めるのは割と手軽に始められますが(パーツが手に入れば)、売れる腕時計を製作することは容易ではありません。

デザイン力・発想力に乏しい人には敷居が高いかもしれませんね。覚悟して臨みましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作