Atelier Eren はWEBの仕事をしながらヴァイオリンを作っている「少し変わった人」の製作日記です

menu

Atelier Eren/アトリエ・エレン ヴァイオリン製作とファンタジーを綴る日記

ムーブメントまで全てを一人で作る!2人の日本人独立時計師

腕時計には雑貨時計〜高級腕時計まで、実に幅広い価格帯とラインナップがあります。当ブログでも取り上げている「手作り腕時計」は人と被らない腕時計として若者の間で密かに人気を集めていますが、世界には究極の手作り腕時計ともいえる「独立時計師」が作る時計というものが存在します。

ハンドメイド作家が作る「手作り腕時計」はムーブメントと針・リューズ以外の部分が手作りで作られたハンドメイドウォッチ。ケース素材にはほとんど真鍮素材が使われていて、使い込むほどに味わいが増す「アンティークの魅力」を感じることができる時計です。

対して、「独立時計師」と呼ばれる人が作る時計は、ムーブメントや針といった全てのパーツを自ら設計し組み上げます。今日は彼らが何者なのか紹介していこうと思います!

独立時計師とは

独立時計師は「高級腕時計を超える高級腕時計」を作り上げる人たちです。作家・クリエーターというよりも「超一流時計技師」といったところでしょうか。

フィリップ・デュフォー
出典:http://montre24.com/brand/PhilippeDufour/PhilippeDufourwatch/

独立時計師は主にスイスの時計産業で活躍する「独立時計師アカデミー」という国際的組織に属している時計技師のことを指す言葉です。一般的に時計技師は時計学校を卒業すると、ロレックスやオメガといった一流時計ブランドに就職し、時計の製造に携わります。ですが、一部の天才はメーカーから独立し、個人・もしくは小規模でオリジナルの時計を開発。世界を驚かせる超ハイクオリティーの時計を世に知らしめていきます。

フィリップ・デュフォー
出典:http://montre24.com/brand/PhilippeDufour/PhilippeDufourwatch/

ただ、独立した時計技師全てが独立時計師と呼ばれるわけではなく、その名声を得るには独立時計アカデミーに属さなければなりません。ですが、それは狭き門。独立時計アカデミーに属するためには”高難度試験”や”会員による推薦”といった険しい道が待っており、それをクリアした者だけが独立時計師アカデミーに入会することができます。また、現在の会員は約30名ほどしかいなく、それほど敷居の高い世界なのです。

実は日本人が2人独立時計師アカデミーに属している

そんな超エリート時計技師集団の中には日本人が2人います。一人は菊野昌宏さん、もう一人は浅岡肇さんです。この2名は産業として大量生産される時計ではなく、手作業による芸術的な時計を追い求め「唯一無二」の時計を製造し続けています。その姿は正に職人。その1本1本には職人としての技術と魂が込められており、その価値は市場に出回る時計とは比べものになりません。

菊野昌宏さんの時計

菊野さんの時計は「和」のテイストが強いことが特徴です。構想から設計、仕上げまで繊細で緻密な作業を繰り返し作られた時計はまさに工芸品と呼べる仕上がりです。

独立時計師 時計
出典:https://www.masahirokikuno.jp/watches/

2015年に作られたこの「和時計・改」の価格は1800万円です。衝撃のプライスですが、繊細すぎる作業行程や極めて高い技術力からすると妥当なのかもしれません。もはや工芸品ですし。

浅岡肇さんの時計

浅岡肇さんの時計の特徴は拘りの「トゥールビヨン」です。トゥールビヨンは機械式腕時計の中でも超複雑機構と呼ばれる機構。重力の影響を最小限にし、精度を高めるために搭載されるものですが、見た目のカッコよさは機械式時計の機構でもトップ!アニメや漫画、ドラマでも時計のエフェクトとしてよく使われています。

浅岡さんは「難しいものを作りたい」という気持ちから複雑機構であるトゥールビヨンを搭載した時計に拘り続けています。また、浅岡さんは時計学校ではなく、一般的な大学を経てグラフィックデザイナーとして働いていた異例な経歴を持つ時計技師。機械工学やデザイン方面の知識にも精通しており、この人は職人というよりも超一流クリエーターと呼ぶ方がシックリきます。

そんな浅岡さんが作られた時計は「調和」をテーマとしたトゥールビヨンモデル。普通の時計は作りたくないというスタンスは本当にカッコイイの一言です。

まとめ

ハンドメイド界隈には手作り腕時計というジャンルが存在しますが、世界には究極の手作り腕時計ともいえる「高級腕時計を超える腕時計」が存在します。それを作り出すのは独立時計師アカデミーに属する超一流の時計技師「独立時計師」です。

また、日本人には菊野さんと浅岡さんという独立時計師がいて、世界トップクラスの技術力を駆使した工芸品とも呼べる時計を作り出しています。量産品ではない、最高の時計を作る職人として世界にその名を轟かせる2人。日本人として知っておいて損はない名前です。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヴァイオリン製作

ヴァイオリン製作